製品コンセプト

Product concept

生産管理システム「Biz∫SCAW製番管理」 HOME > Biz∫SCAW製品情報 > 製品コンセプト

Biz∫SCAW製番管理システム製品コンセプト

20年以上、製造業のお客様と共に歩み、成長してきたパッケージシステム

NTTデータ関西では、20年以上にわたり、ものづくり日本を担う製造業と共に歩み、企業における情報システムの核となる基幹業務システムを構築してきました。
生産管理システム「Biz∫SCAW製番管理」は、多品種少量生産を行うにあたり、製番管理形態を採用されている受注生産型及び、個別受注生産型製造業を想定した以下のコンセプトのもと、開発されています。

製番別ストラクチャー型部品表(階層型BOM)を核とした予実管理

生産管理システム「Biz∫SCAW製番管理」では、階層構造をもったストラクチャー型部品表(階層型BOM)を採用しており、システム上での予実管理は、完成した製品レベルでの収支と進捗の予実はもちろん、製品、製品を構成するユニット、ユニットを構成する部品、素材など、物というレベルにおいての進捗とコストに関する予実管理を行うことができます。
また、ものづくりを進めていくための工程といわれる部分での予定と実績は、工程を進めるなかで、「ある工程でどういう人が、どのような設備を利用するか」などの資源を構成する最小レベルからの予実情報から管理ができます。

受注生産型製造業のライフサイクル全体をサポート

通常の ERP パッケージの場合では、受注を業務始点としていたり、出荷後、売掛、買掛情報が経理システムへ連携して完了していますが、「Biz∫SCAW製番管理システム」は、受注の前段階にあたる引合いが発生した時点を業務の起点としており、経理システムへの連携のみに留まらず、「製品出荷のアフターメンテナンス」、「定期点検」、「保守パーツ」、「製品に対してクレームが発生した」など、諸々の諸情報を元の製番情報と紐付けて管理することができます。
また、お客様が製品を使っていただく際に、追加や更改など様々なものが組み合わさった内容も、元の情報へ紐付けて管理することができるので、受注⇒追加更改といった製品ライフサイクルへ完全につなげることができます。

このような一貫した情報を一元的なデータベースで管理し社内で共有・活用をすることにより、既存のお客様に対しては、長期的な信頼関係の構築・強化を図り、新しい引合案件に対しては、これまで蓄積されたビジネスノウハウを活用し事業拡大のサポートを行います。

より詳しい内容や資料をご希望の方は下記より、ご相談ください。

  • Biz∫SCAW製番管理システム 導入のメリット
  • IT構想策定サービス 導入のメリット
  • Biz∫SCAW製番管理システムで課題を解決
  • 導入をご検討の経営者様へ

お客様の声

一覧へ
在庫適性コスト削減

京都電子工業株式会社様

分析装置製造業

業務とデータの見える化を実現。意識改革が進展し、2割の在庫削減を達成!

お客様の声を読む
業務スピードアップコスト削減業務精度向上

富士車輛株式会社様

特殊車両製造業

「計画重視」へと社員の思想が変化。全社的な管理レベル向上に。

お客様の声を読む

お問い合わせ

  • 資料請求 資料のご請求はこちらから
  • お問い合わせ ご用命、デモのご依頼などはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP