活用例

Case study

生産管理システム「Biz∫SCAW製番管理」 HOME > 活用例 > 産業用精密機械製造業 I社

1

産業用精密機械製造業 I社

産業用精密機械製造業 I社  【情報システム部門】

既存システムを補うために業務が複雑化・・・
作業効率改善と大幅なコスト削減を実現した選択

I社が利用している生産管理システムは、導入当時の担当者もベンダーも運用体制や業務に対する理解が不十分なまま導入してしまったため、今ではシステム外の手作業や管理ファイルが増大していました。
サブシステムでカバーし続けるにも限界が見えてきたことから、リプレイスの検討を始めました。

課題

既存システムを補うコストが膨らみ、作業効率も悪化する一方・・・

多品種少量生産を主とする自社の業務に合わない既存システムを導入してしまったことで、I社ではシステム外で補わなければならない箇所が増え続けていました。サブシステムを導入したほか、紙の帳簿やAccess、Excelで管理せざるを得ないデータも散在し、業務は複雑化する一方でした。設計部門に導入していたPDMについても、I社が必要としているのは一部の機能のみであるにも関わらず、高額な保守費用が発生していました。作業効率においても、コスト面においても、とても適切とは言えない状況だったのです。

選定を任されていた情報システム部のH氏は、当時を振り返り次のように語ります。「問題は山積みでした。データがバラバラに管理されていて、リアルタイムに確認できないことから、生産状況が見えにくいという問題も生じていたのです。これが、適切な作業管理ができず、製造部や出荷担当が無理な納期を強いられ、残業時間が増えるという状況を作り出し、人的コストが膨大化する要因にもなっていました」

課題のポイント
  • 既存システムで管理できない部分を補うためのシステム外の作業が増えている
  • リアルタイムに生産状況を確認できず、作業管理ができない
  • 1
  • 2

より詳しい内容や資料をご希望の方は下記より、ご相談ください。

  • Biz∫SCAW製番管理システム 導入のメリット
  • IT構想策定サービス 導入のメリット
  • Biz∫SCAW製番管理システムで課題を解決
  • 導入をご検討の経営者様へ

お客様の声

一覧へ
在庫適性コスト削減

京都電子工業株式会社様

分析装置製造業

業務とデータの見える化を実現。意識改革が進展し、2割の在庫削減を達成!

お客様の声を読む
業務スピードアップコスト削減業務精度向上

富士車輛株式会社様

特殊車両製造業

「計画重視」へと社員の思想が変化。全社的な管理レベル向上に。

お客様の声を読む

お問い合わせ

  • 資料請求 資料のご請求はこちらから
  • お問い合わせ ご用命、デモのご依頼などはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP